ホームシアター

2004年9月26日 (日)

ソファー購入

 プロジェクターを購入し大画面を楽しんでいますが、我家にはソファーが無いために床に座って見上げて鑑賞しなければならないんです。
 そのためかーかには「首が疲れる~」と不評です。
 29日がだーだの誕生日なので約束してあった誕生日プレゼントの「デカバイクロボ」を買いにアピタに午前中から出かけました。
 買う物は決まっているにもかかわらず、だーだはいろいろなおもちゃで散々遊んでいたのでけんぴが飽きてしまってぐずぐず言い始めてしまいました。
 仕方が無いのでかーかとだーだがレジに並んでいる間、とーとはけんぴを連れて他の売り場をうろうろしていました。
 その時偶然ソファー売り場を通りかかりました。
 先週も家具屋を何件か廻ったのですが、気に入った物(安くて良い物)が無かったのでちょっとチェックしてみました。
 すると3人掛けで2万円、2人掛けで1万円という安い物が置いてありました。
 その横には4人掛けのL字型に配置するタイプも2万円と言う値段で売っています。
 これは安い!と思い、おもちゃのお金を払い終えたかーかとだーだを呼んできて4人ですわり心地をチェックしてみました。
 とーとはL字型に配置できるソファーが欲しかったのですが、すわり心地は3人掛けのタイプのほうが良かったですねぇ。
 最終的にL字型を置くにはちょうど良い配置が出来そうもないので、3人掛けを購入することにしました。
 税込み2万円ですが、よく見ると送料は別で3千円かかるらしいですねぇ。
 もったいないので午後、じーじのトラックを借りて自分で取りに来ることにしました。

 家に帰ってから慌ててソファーを置く予定の場所に置いてあるおもちゃをを片付けました。
 昼食を食べた後、今度はけんぴをばーばに預けてとーと、かーか、だーだの3人でソファーを取りに出かけました。
 あいにく雨模様のためにシートをたくさん積み込んでいくことになりましたが、幸い取りに行ってくる間は雨に降られずに済みました。
Photo_32  家に帰り、かーかとふたりでトラックから降ろし、さっそくソファーを置いてみました。
 計算どおりピアノとパソコンの間にぴったりおさましたよ。
 プロジェクターを投射してみて高さをチェックしてみるとまずまずです。
 ちょっとまだ画面の位置が高めですが、最低線の画面最下部が目線の高さになってくれたので何とか見やすくなりました。
 これで本当のホームシアターになったぞ!と喜んでいると、だーだが
「デカレンジャー見たい」とビデオテープを持ってきました。
 プロジェクターデビューの時もそうだったんですが、ソファーデビューもやっぱりVHS3倍モードの汚い画面を観賞することになってしまいました・・・。
 それにしてもソファーに座って観るのは快適ですねぇ。
 夜、だーだとけんぴが寝た後でちょっと古いけどタイタニックを見てみました。(もちろんシアター専用ルームではないので音量は最低限に絞って)
 この快適さは映画館に足を運ぶのをためらわせますねー。満足、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月28日 (土)

プロジェクター購入

 最近近くに出来たベイシア電器に注文しておいたプロジェクターが入荷したということなのでさっそく受け取りに行ってきました。
 購入機種は最終的にエプソンのEMP-TW200と日立のPJ-TX100Jの2機種に絞ったうちの金額が安かった日立のPJ-TX100Jを購入しました。
 しかも市内の電気屋を何件も回ったうちで、ベイシア電器が飛びぬけて安かったんです。(ネット最安値よりもさらに一万円以上安かった)
 もちろん金額面だけでなく機能面でも十分検討した結果、設置性が決め手となりPJ-TX100Jを選びました。
 ネット上で評判を調べてみましたが一部のマニアックな人たちの間では「日立は黒浮する」とか「日立はTVっぽい画像だ」とかいう意見もありましたが、とーとはそこまでのこだわりは無いので
1.3.5mで100インチ投射可能
2.明るいリビングでも視聴可能
3.ハイビジョン対応
の三つの条件に合っていればよかったんです。

1_4  注文しておいたカナレ電気のコンポーネントケーブルもちょうど今日届き、まずは壁内に先行配管してあるCD管にケーブルを通す作業から始めました。
 5Pのケーブルとコンポジットケーブル、さらに6.1CH用にリヤセンタースピーカー用の線をまとめて通すのですが、これが結構大変だしたねぇ。
 通線ケーブルを使用したがCD管の内径が一杯一杯だったので缶を通すときの摩擦でケーブルの被服が一部溶けてしまいました。
 ついでにとーとの手も、ケーブルを押し込むときに壁のプラスターボードにこすれて甲の皮が擦りむいてしまいました。

2_6  苦労の末無事接続が完了し、新築時にプロジェクターの設置場所としてあらかじめ造っておいた棚(よく「これは神棚ですか?」と聞かれたが)に本体を置き、接続完了です。
 さあ、さっそく視聴するぞ!と思っていたら案の定だーだが寄ってきて
だーだ「とーと、大きいテレビ見られるようになった?」
とーと「うん、見られるようになったよ。だーだよりずっと大きいよ」
だーだ「じゃ、デカレンジャー見たい」
という結果になりました。
 しかもデカレンジャーはVHSに3倍モードで録画した画質なんぞは全く無視したソースです。
 そんなものを大画面で観てもしょうがねーなーと思いながらも記念すべき初上映をスタートしました。
 「おお!でかい」と感激しました。
 約100インチの大画面ですからねぇ。
 スクリーン購入は予算の関係で断念したので当面は壁に投射することになりますが、店頭で見るデモとそんなに変わらないきれいな画像が映し出されました。
 VHS3倍モードでも何とか見られる画像ですね。
 デカレンジャーが終わった後はどうしてもDVDの画像が見たいので
「今度はファインディングニモを見ようね」とだーだを説得し、無理やりDVD鑑賞に切り替えました。
 やはりDVDの画像はきれいですね。
 日中の明るい時間帯でカーテンも閉めずに見たのですが十分見られる映像です。

 夜、子供たちが寝てしまってから暗い状態でスターウォーズエピソード2をちょいと試写してみました。
Photo_29
 日中と違ってさらにきれいな画像を見ることが出来ますね。
 難点はTVの上部に投射するため首が疲れてしまうことです。
 ソファーの購入も検討していますが、子供の遊ぶスペースが狭くなることと予算上の関係でしばらくは首の疲れと戦いながらの上映となってしまうでしょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)