庭造り・ガーデニング

2008年8月21日 (木)

スイカの実が生る

7月上旬に庭で子供たちとスイカを食べながら種飛ばしをしながら

「このスイカの種から芽が出るよ」

と子供たちに言ったらその気になって一生懸命花壇に種を植えていました。

Img_2734

芽は出ても実は生らないだろうと思っていたが、どんどん成長してなんと二つのスイカの実が膨らんできていました。

まだ3~4cm程度ですが順調に育っている様子です。

Img_2732

大きく育って欲しいが、美味しくなってもらうためにせっせと肥料をあげなければいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

芝刈り

梅雨も明けて天気の良い日が続いています。

空梅雨だった今年は芝の水遣りが大変だった代わりに、芝刈りをする機会も多かったのでほぼ毎週芝刈りを出来ていましたからねぇ。

おかげでいつもの年よりもボサボサにならずに比較的綺麗な状態を保っています。

Img_2015

今日も暑い中、頑張って芝刈りをしました。

和室前の寒地型西洋芝トールフェスク&ケンタッキーブルーグラスは春に追い蒔きをしなかったのでかなり荒れ果てた様子になってしまいましたぁ。

Img_2016
トールフェスク、ケンタッキーブルーグラス混合

芝なのか雑草なのか区別がつかない状態ですが、こうしてみると雑草込みでも芝と同類であればほとんど気にならないのは自分だけでしょうか?

Img_2018
バミューダグラス・リビエラ

それに反して暖地型の西洋芝バミューダグラス・リビエラと姫高麗芝は全盛期を迎えて綺麗な絨毯となっていますよ。

成長の早いバミューダグラス・リビエラですが、今年は頻繁に芝刈りをしていたおかげで例年に無く綺麗な絨毯になってくれたようです。

Img_2017
姫高麗芝

姫高麗芝は手入れをいい加減にしていたせいでいまひとつ色が悪かったり、ハゲなどもありますが十分綺麗です。

芝刈りをすると暑くて汗びっしょりになるのでもっと早い時間からやりたいのですが、芝刈り機をガラガラやっているとかーかから苦情が来るのであまり早い時間からは出来ないので大変なんです。
(最近では5時起きでも問題なし・・・・・年寄りみたいじゃん(^-^; )

ふと見ると、今年第一号の朝顔が咲いていました。

Img_2020

ウッドデッキの日除けとして育ていますが、どうも葉の密度がイマイチで日除けにはなっていませんねぇ。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

イチゴ収穫

去年植えた3株のイチゴの苗をほったらかしにしておいたら増殖してたくさんのイチゴがなっています。

Img_4258

昨年は二粒しか収穫できなかったのですが今年は豊作です。

ほったらかしのせいで鳥や蟻に喰われているものがかなりありますが、量が多いので食べる分は十分収穫できますよ。

Img_4259

Img_4271

ざる一杯のイチゴが収穫できたので、ようやく苗の購入金額分を回収することができましたね。

買ってきたものと比べると甘味は少ないようですが、味もまずまずです。

Img_4261

今年はまだまだこれからも収穫できるのでイチゴ狩りに行かずとも我が家で楽しむことが出来そうです。

先日蒔いたとうもろこしや枝豆からも順調に芽が出始めました。

Img_4239

Img_4255

採れたての旬の物を自分で栽培して食べられるのは田舎に住んでいる特権ですねぇ。

収穫が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

野菜の種蒔き

だーだが学校で野菜の種をまいて発芽させ、その様子を観察するために月曜日に種を持っていかなければならないというのでカインズホームに野菜の種を買いに行きました。

なんでも良いのですが、だーだの希望はサツマイモだと言う事です。

サツマイモは、いわゆる種芋を植えて育てるはずなのですが、種なんか売っているのだろうか?

ネットで調べたところあるにはあるらしいがかなりマイナーなようですねぇ。

やっぱりカインズホームには売っていないし、種から育てた芋はおいしくないらしいのでだーだを説得して枝豆の種を購入しました。

かーかがついでに空いている畑にとうもろこしとにんじんの種を蒔くと言ってそれらの種も買ってきました。

Img_1302

さすが主婦、食べることの出来ない草花よりも、食用になる野菜類にはやる気満々のようですよ。

帰ってくると早速じーじ、ばーばに指導してもらい、かーかだけでなく子供たちもはりきって手伝ってうねを作りました。

Img_1307

説明書にある通りマルチングをして土壌温度を上げ、発芽を促すようにします。

Img_1309

さすが本職だけあって透明のやつと黒いやつの2種類有ったので、試しに両方とも使ってみることにしました。

Img_1315

仕上にはさすが百姓のプロらしくカラス避けのテグスまで張ってもらって本格的な家庭菜園が完成しました。

Img_1325

収穫が楽しみですが、かーかや子供たちはちゃんと世話をしてくれるのだろうか?

この手のものはいつもとーとが世話をすることになりそうな気がするんですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

バミューダグラス・リビエラ芝刈り

中央広場には暖地型西洋芝のバミューダグラス・リビエラが植えてあります。

この芝は種蒔きで育成できるので安上がりと思っていたのですが、成長が早すぎてランナーが浮いてしまう傾向にありますねぇ。

ここのところの暖かい気候で色付き始めたんですが、このまま成長すると更に浮いた芝になってしまいそうです。

伸びかけて枯れたようになってツンツンしている部分を芝刈り機で刈ってやることにしました。

Img_1279

こうする事により少しは見た目が良くなるのですが、成長が早すぎて世話が大変なんです。

これからのシーズン、この芝は毎週芝刈りが必要になりますからねぇ。

Img_1280

最近はこの暖地型西洋芝だけでなく寒地型西洋芝の手入れも面倒になってきているので全面高麗芝に変更したくなってきた今日この頃です。

やはり日本には日本の気候に合った芝が一番手が掛からず楽で美しい芝になるということが分かりました。

特に、とーとのようにガーデニングに専念できない浅く広い多趣味な人にとってはなおさらです。

庭の片隅に適当にほったらかしておいてある黄モウッコウ薔薇がきれいに咲き始めました。

Img_1284

これもきれいに剪定したりしてあげればもっときれいになるのでしょうが、最近はかなりいい加減なガーデニングになってます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

姫高麗芝手入れ

朝一番で義父が鯉のぼりのポール用のやぐらを組んでくれました。

Img_1236

ポールまでは立ててしまいましたが、鯉のぼりを揚げるのは子供たちが帰ってきてからにしようと思っていたんですが、結局今日は揚げずに終わっちゃいました。

天気が良く、久しぶりに庭をゆっくり眺めてみると、茶色に枯れていた姫高麗芝が少し色付いてきています。

しかし、通路になっている場所は傷みがずいぶんひどいですねぇ。

玄関前からウッドデッキ前を通ってカーポートに向かって歩くこの場所はメイン通路となっているので芝のダメージは一番大きな所なんです。

年毎に丈夫になってきているようで、昨年に比べるとハゲ具合はかなり少ないんですがそれでもかなり踏み固められてしまっています。

子供たちが帰ってくるまで、その姫高麗芝の手入れをしてあげることにしました。

草取りをした後、パンチで穴を明けてエアレーションをします。

Img_1233

明けた穴には目土を入れてあげるのですが、こうする事により踏み固められて酸素が行き届きにくくなってしまっている部分に酸素が届き易くしてやり、活性化を促すんです。

Img_1232

ローンパンチと呼ばれるもので昨年千円ちょっとで買ったものですが、踏みつけると2箇所からう○このようなかたまりが排出されます。

午後になって子供たちが帰ってきたので、う○この片づけと目土を入れるのを手伝ってもらったので、思ったよりも短時間で済ませることが出来ました。

Img_1235

姫高麗芝以外にも手入れが必要な芝は、トールフェスクを中心とした寒地型西洋芝エリアとバミューダグラス・リビエラの暖地型西洋芝エリアがあり、今日の4倍近い広さが残っているます。

残りは来週から少しづつ手入れしていくことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

アーモンドの花

 昨年3月の始めに購入して植えたアーモンドの木があります。

 昨年は花の時期直前に植えたので一輪しか咲かなかった花が今年はたくさん咲いてくれました。

 Img_3012

 桜の花に似ているというのでもう少し小さいものを想像していたし、実際昨年咲いたたった一輪の花はかなり小さかったのですが、一年間栄養を蓄えて本来の大きさの花が咲いたようです。

 今年こそアーモンドの実が期待できるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

花壇フェンス交換完了

 先週、花壇のフェンスを一部交換しましたが、なかなか良い感じなので全部のフェンスを交換しましたよ。
Img_1002_4
 いままでは茶色の木のフェンスだったのですが、白いフェンスになり花があまり無い季節でも明るい感じになってくれました。
Img_0996_4
 そろそろパンジー、ビオラの季節になりますが、フェンス越しの花壇ではちょっと背が低くて花が見えないのでデッキ前の花壇に植えることにしてそこには来年の春の楽しみでチューリップを植えようと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

花壇フェンス交換

 花壇のフェンスは3年前に会社で捨てられていた適当な板を使って作ったものでしたが、朽ちてしまい見苦しい状態になっていました。
Img_0609_6
 その時の材料がまだ少し余っているので、また作ろうかと悩んだが今度は朽ちる心配の無いプラスチック製の白い花壇用フェンスを買ってきました。
Img_0601_3
 朽ちることは無いですが紫外線で変色や劣化による破損の心配があるのですが、そんなに高い物ではない(500mm幅で@198円)ので試しに使ってみることにしました。
Img_0602_3
 おおー。
 朽ち果ててみっともなくてビンボー臭い状態から、一気に小洒落た庭に変身しました。
 花が少ない時期なのでいまひとつですが、春にチューリップが満開になったら素晴らしいだろうなあ。
 残りの朽ち果てた部分もこれに変更しよう!

 今年の夏の異常な暑さの割と、和室前の西洋芝(冬芝)は生き残りが多かったです。
Img_0606_3
 さすがにテラスの屋根が有る夜露のあたらない部分は大半が裸地化してしまいましたが、それ以外の場所は何とか緑で覆われています。
Img_0474_4   
 屋根の無い部分では80%が夏越えした感じですね。
 でもあまりきれいじゃないなあ。
 中央芝生広場のバミューダグラス・リビエラも成長が早すぎて芝刈りが追いつかずあまりきれいじゃ無いです・・・。
Img_0604_2
 結局日本の気候とずぼらなとーとにいちばん合った姫高麗芝がいちばん綺麗です。
 機会を見てすべて姫高麗芝に張り替えようかな・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月15日 (水)

ターフカッター購入

 ウッドデッキ前の高麗芝と中央芝生広場のバミューダグラスリビエラの成長が最盛期を迎えていますが、そのせいでエッジ部がみっともない姿になっているなあ。
 ターフカッターで手入れすれば綺麗になると思っていたのですが、近場のホームセンターでは売っていないのでずっと探していたんです。
 インターネットで売っていないか探すと、あるにはあるのです物が大きいので送料が意外と高くついてしまい、バカらしいので購入しないでいました。
 先日、何気なくネットサーフィンしていたらモリス通販というところでターフカッターを見つけました。
Vfsh0266
 どうせ送料が高いからと思って素通りしようと思っていると「送料490円」の文字が目に入ったのです。
 この送料ならばホームセンターで取り寄せてもらうまでも無いと思い、注文しておいた物が今日配達されました。

 このターフカッターがあれば楽にエッジを綺麗にできますよ。

Vfsh0264 ★ターフカッター★

 さっそく使ってみました。
 簡単にカッターが芝に食い込んでいくのですが、根が思ったよりも張っていて根を掘り起こすのがちょっと大変です。
でも、綺麗にエッジがカットできました。
Vfsh0265
 ぐるりと一周カットするのにはこの炎天下では大変です。
熱中症になりそうなので、後日実施予定・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)