グルメ・クッキング

2008年6月21日 (土)

100均たこ焼きプレートの実力

 たこ焼きプレートを欲しくて探していましたが、100均で税込み315円の鋳物製プレートを発見したので早速購入しました。

Img_1766

 しばらくすれば飽きてしまい使わなくなる可能性のある物なので、この程度の金額であれば惜しみなく購入できるんです。(^^ゞ

 さび止めの黒塗装がしてあるので、空焼きしてしまいます。

 そうしてダッチオーブンと同じ要領でシーズニングを行い油をしみ込ませた状態にします。

 早速、試し焼きをしてみましたが、最初のうちは火が弱すぎてうまく焼く事が出来ず、クルリと回転させることが出来ませんでした。

 第二弾はこげを恐れず強火で焼いてみたらかえってうまく焼けて、テキヤのように串でクルリと回転させることが出来ましたよ。

Img_1764

 たこ焼きとは言っても中身はタコではなく冷蔵庫に有ったソーセージとチーズなんですが、思った以上に美味しく出来ました。

 ただ、安物の鋳物のせいなのか12穴あるうちの両端の6穴は、あまり火力が届かなくて上手に焼けないのに、真ん中の6穴だけはちょうど良い熱加減でうまく焼く事が出来るんです。

Img_1763

 コンロがツーバーナーのせいだったのかも知れないですが、315円のたこ焼きプレートでも十分おいしいたこ焼きを作ることができて満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

ツーバーナー新調

15年以上使っているツーバーナーの調子が悪く、時々ボンベの接続部から火が出ていることがあるんです。

Img_1349

おそらく錆びてガス漏れしている所にバーナーの火が引火しているのでしょう。

その場にいて気が付けば良いのですが、その場を離れている時にそんなところから火が出ているとボンベが加熱されて最悪爆発の危険がありますねぇ。

長年使って十分元を取ったので安全のために新しいツーバーナーを購入することにしました。

いままで使っていたのがイワタニのカセットボンベを使用するCB缶タイプで、ランタン、シングルバーナーなどもすべて同じボンベを使えるように揃えてあるので今度も同じタイプを購入しました。

Img_1346

メーカーはイワタニから新富士バーナー(SOTO)になりましたが、同じCB缶を使用することが出来ます。

Img_1347

ちょっとサイズが大きくなり収納に場所をとるようになってしまいましたが、これしか店頭では売っていないので妥協せざるを得なかったんです。

ネットで調べてみても選択肢は少なく、ST-525の金額も地元のスポーツ用品店と変わり無いですね。

スポーツ用品店の割引券を持っていた事もあり、最近では珍しくこの手のものをネット以外で購入しました。

店から帰り、新しいツーバーナーで早速ダッチオーブンを使った燻製を作ってみました。

Img_1353

今日は魚肉ソーセージ、ウインナーソーセージ、アジの開きをリンゴの木のチップで燻してみることにしました。

Img_1358

アルミ箔の上に燻製チップを入れてバーナーで30分ほど燻すだけでおいしそうなあめ色に染まりましたよ。

かーかが夕飯のおかずにちょうど良いと言って喜んでいました。

出来立てをつまみ食いしてみたら、まだちょっと煙臭かったですがおいしく出来上がっていました。

ツーバーナーは、キャンプだけでなく自宅のウッドデッキでのアウトドアキッチンで使用するため以前に比べて使用頻度が多くなってきましたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

エアフェスタ2007、ダッチオーブン料理

 今日は秋晴れのいい天気になりました。
 航空自衛隊浜松基地で航空祭があるらしいので子供たちに行きたいか聞いてみたところ、だーだは「どっちでもいい」、けんぴは「行きたい!」と言う返事でした。
 ブルーインパルスの飛行は1:00からなので、ちょっと早い昼ごはんを食べてから出かけることにしました。
 けんぴは行きたいというくせに、昼食をちゃんと食べずに遊んでばかりなので、かーかに何度も叱られて泣きべそをかいていましたよ。
 時間がかかって何とか食べ終えましたが、こっちにもとばっちりがきて険悪なムードのまま出発しました。
 こういう時は楽しく出かけたいですが、出かける時にはいつもこんな感じになることが多いですねぇ。

 エアフェスタ2007には全国から大勢のファンがやってきています。
 付近の駐車場は前日から泊まりこみで待っているマニアも大勢いるので、普通の駐車場にはこの時間からでは停められません。
 しかし毎年お世話になっている知り合いの家の浜松基地のすぐ近くの駐車場に停めさせてもらうように頼んであるので大丈夫です。
 駐車場を探してうろうろしている車や、駐車場の空き待ちの列を横目に車を停めて会場まで歩いていきます。
 10分ほど歩けば西門まで行けるので、子供たちもぐずぐず言わずに歩ける距離ですよ。
Img_1024
 いつものことですが、会場内にはあふれんばかりの人、人、また人です。
 トイレ前には男女共に大行列が出来ているし、まっすぐ歩くことが困難なくらいですからね。
 
 ブルーインパルスが飛ぶ1時まで少し時間が有るので子供たちはスタンプラリーをやると言って用紙を貰ってきました。
Img_1026
 見ると会場内の隅から隅まで歩かなければスタンプが集まらないようになっていますねぇ。
 ただ意味もなく歩くよりは良いし、何と言っても運動不足解消にもなります。

 途中紙ヒコーキ大会というのをやっていて、だーだがやりたいと言いだしました。
 見ると紙ヒコーキは紙ヒコーキでも500円の組立式の飛行機を買って、その場で組み立てて参加するものです。
 飛んだ距離に応じて駄菓子をもらえるらしいので、2機購入しました。
Img_1040
 ブルーインパルスの飛行時間が近づいてきたのであわてて組み立てた飛行機は、飛んだというよりも下に落っこちただけでしたが、距離に関係無しでお菓子を二つづつ貰えて喜んでいましたよ。

 いよいよブルーインパルスのアクロバット飛行が始まりました。
Img_1088
 アクロバット飛行は会場外でも見ることが可能ですが、やはり会場内で見ると、目の前で飛行機が反転したり、宙返りしたり、衝突しそうなくらいすれすれですれ違ってみたり、迫力が違いますねぇ。
Img_1110_2
 ブルーインパルスのパイロットは全国の飛行隊の精鋭が集まって訓練されている和製「トップガン」です。
Img_1122
 普通の人があの飛行機に乗せてもらったらすぐに気を失ってしまうでしょうね。
Img_1081
 ブルーインパルスの飛行が終わると蜘蛛の子を散らすように人が移動しはじめました。
Img_1162
 とーと達は最後のスタンプを貰うために流れとは逆方向に歩いていきましたが、マニアにとってはこれからが本番とばかりにロープ際に陣取ったままでした。
Img_1144
 今日集結した飛行機がそれぞれ自分の部隊に帰還するために離陸するシーンを見るためらしいです。
 しかも航空無線受信機を片手に何十万円もする高級レンズ付きカメラを構えています。
Img_1188_2
 とーと達はスタンプラリーの景品を貰うとさっさと帰って来ましたが、広報館や浜松駅に向かうシャトルバスの乗り場には長蛇の列が出来ていましたよ。

 家に帰り、子供たちと約束していたダッチオーブンで作るキーマカレー作りに取り掛かりました。
Img_0027
 子供たちに大好評でこれで3度目になります。
 普通のカレーだとハウスバーモンドカレーの甘口なのですが、野菜のうまみ、甘味がたっぷり出るこのキーマカレーの場合、中辛で子供たちにもちょうど良いみたいです。
Img_0037_2
 お昼ごはんを早い時間に食べたのでお腹が空いた、早くしろと大騒ぎだったので煮込む時間を少し短縮したせいか今日の出来はイマイチでしたが、子供たちには関係ないらしいです。
Img_0032_2
 だーだはおかわりするし、いつもはグズグズ言ってあまり食べずに残すことが多いけんぴも完食してしまいました。
 しかも手伝ってもらわずに自分でサラダまで全部食べてしまいましたよ。
Img_0040
 最後に「とーと、また作ってね♡」と言われちゃいましたが、準備と後片付けが結構大変なんだよな~。
 でも昨日発注したかーか用の高級鍋”ストウブ”の鍋が数日のうちに届くので、をれを使えば室内のIHクッキングヒーターでもダッチオーブンと同様の料理を作ることができるようになるので楽になるかな?
 そしたら今度はかーかに頼むね。
 ダッチオーブンでの料理はアウトドア専門でとーとが引き受けるから。(◎´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

ウッドデッキシェードカーテン取り付け、ダッチオーブンでキーマカレー

 カーテンレールはジャンボエンチョーでステンレス製が結構安く、クリーム色の安っぽいプラスチック製のカーテンレールとさほど変わらない金額で購入できました。
2_11
 その他のホームセンターではステンレス製は高すぎてとても採用できなかったのですが、ジャンボエンチョーまで見に行ってよかった~。
 この一箇所カーテンもどんな感じになるのか半分テスト的にかーかに縫ってもらったのですが、やはり両端に補強の為に入れた木の丸棒がしっくりこないです。
 カーテンには7mmのハトメをつけフックでカーテンレールに吊るすのですが、カーテンフックは蛍光灯を吊るすチェーンをばらして使用しました。
3_3 4_2 
 これが一番安上がりなのです。

 でも両端の丸棒には直接フック用の穴を明けてレールに吊るさなければどうも強度的に弱くてハトメ部分から生地が裂けてしまいそうです。
Photo_33 5
 外観的には文句なしにできましたが、2枚目はそこらを変更してかーかに作ってもらわなくっちゃ。

 ウッドデッキは未完成ですが、だいぶ”ブラックポッド”化してきたダッチオーブンを使ってキーマカレーを作ってみました。
 今月末にキャンプに行く予定があり、その予行練習として挑戦してみたのです。
Photo_34
 ダッチオーブンの威力により思った以上においしいキーマカレーが出来上がっりましたが、あまりのおいしさに完成写真を撮り忘れてすべて4人の胃袋に納まってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)