« オオクワ、ギラファ成虫掘り出し | トップページ | 国産カブト這い出す »

2008年5月28日 (水)

あこがれのスノーピークのテント購入

今シーズンは久しぶりにテント泊のキャンプを6月に予定しています。

入梅により雨天の可能性も高く、20年前から使っているテントでは防水性能低下や保温性能がもともと低いなど心配が多いですねぇ。

これを機にかーかの許しを得て新しいテントの購入を検討していました。

ファミリーキャンプということから性能と金額のバランスが一番取れているのはやはりコールマンのようですね・・・。

しかし、昨今キャンプ場に行くとコールマンオンパレードなので面白みが無いですからねぇ。

同等の性能と金額での選択肢はゼビオが独占販売しているウールリッチとアルペンブランドのサウスフィールドあたりでしょうか。

この2社で検討してネットサーフィンしていると、金額は高いですが性能面とステータスでは抜群のスノーピークと小川キャンパルにどうしても目移りしてしまっていました。

そんな中、どこを見ても定価販売のスノーピークのアメニティドームがヤフオクで新品が送料込み2万8千円即決で出品されているのを見つけました。

この金額であれば購入を検討していたウールリッチやサウスフィールドのテントと同等か、それ以下ですねぇ。。

迷わずポチっとしていました。

その憧れのスノーピークのテントが今日届けられました。

Img_1558

早く試し張りをしてみたいですが、今週末は天気が悪そうなので心配です。

Img_1559

箱から取り出してみるとケース側面に*マークが輝いていますねぇ。

考えてみると我が家の安物のキャンプ用品の中で突出した高値の道具となりますが、20年後もしっかりと使えそうな作りなので決して高い買い物ではないと思ってます。

|

« オオクワ、ギラファ成虫掘り出し | トップページ | 国産カブト這い出す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442309/21255579

この記事へのトラックバック一覧です: あこがれのスノーピークのテント購入:

« オオクワ、ギラファ成虫掘り出し | トップページ | 国産カブト這い出す »