« 野菜の種蒔き | トップページ | ツーバーナー新調 »

2008年4月20日 (日)

国産カブト蛹になる

朝確認した時に蛹室を完成させ、黄色くなってあまり動かない前蛹状態だったカブトムシを夕方確認してみたら蛹になっていました。

しかも80mmを超えるかも知れないようなBigサイズです。

Img_1343 Img_1345_2

数時間の間にあのイモムシ状態から成虫の姿に近い姿の蛹に変化するとは、本当に生命の神秘ですねぇ。

かーかも、子供たちも本物の蛹を見るのは初めてなので興奮していました。

出来れば羽化も観察させたいですが、たいていは夜間なので子供たちはちょっと無理かな。(最近では夜更かしが苦手になったのでとーとでもヤバイかも・・・・歳のせい?)

小さなプリンカップに入れてあるダイスケギラファノコギリクワガタの幼虫を見ると、いかにも狭苦しそうな状態になっています。

★になってしまった幼虫たちがいてもう少し大きな入れ物が空き家になっていたので引越しをさせました。

Img_1337

5匹ともすでに3令幼虫になっていますが、この手の大型甲虫は幼虫期間が1年以上あるのでこのギラファが成虫になるのはおそらく来年のことでしょう。Img_1338

何とか無事成虫になってもらいたいなあ。

|

« 野菜の種蒔き | トップページ | ツーバーナー新調 »

カブト・クワガタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442309/20439444

この記事へのトラックバック一覧です: 国産カブト蛹になる:

« 野菜の種蒔き | トップページ | ツーバーナー新調 »