« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

新城総合公園

世間ではゴールデンウイークの連休に突入した企業がたくさんありますが、とーとの会社はちょっと変な休みなんです。

4月25日から27日が休みで、3日間出勤の後5月1日から6日までが休みなんですよ。

どちらにしろ子供たちの休みはカレンダー通りなので大型連休になったとしても遊びに行けるわけでは無いのですが、今年はとーとの自由時間が少ないということですね。

天気が良いので久しぶりに新城総合公園に行くことにしました。

この公園は山の斜面をそのままお城に見立てた遊具が並び、城攻め感覚でジャングルジムなどを登っていくという、子供たちお気に入りの公園です。

今日は近くにある長篠城址に寄ってみましたが、かなり久しぶりに来た長篠城址は、記憶にあるものと全く変わっていました。

Img_3992

織田軍が火縄銃を構えた柵などがあったような気がするんですが、そのようなものは全く無かったですねぇ。

なんせ小学校の遠足以来なので記憶違いがあるかもしれないですが、ちょっと期待はずれだったなあ。

Img_3993

5月1日からお祭りがあるということでノボリがたくさん立てられていました。

実際に火縄銃を撃つところを見られるらしいのですが、一度見てみたですね。

資料館にも入りましたが、けんぴだけでなくだーだも鎧兜の展示物が怖いらしく早々に出てきてしまいました。

Img_4011

Img_4012

戦国時代、鉄砲の使い方を見直す結果となった歴史的な古戦場なのですが、ちょっと寂れた感じがした長篠城址でした。

長篠城から新城総合公園までは車で5分程度で着きました。

Img_4016

さっきの長篠城址とちがって子供たちは元気一杯に走っていますよ。

Img_4019

天気は良いがちょっと風が強いので上に行かずに下のほうでお弁当を食べることにして、木陰にシートを敷いておき、子供たちとかーかは忍びルートを通って上のほうに遊びに行きました。

Img_4034

とーとは場所取りの留守番です。

シートに寝転がっていると気持ちがいいですね。

ついうとうと寝てしまいました。

Img_4058

昼になると上のほうに遊びに行っていた子供たちとかーかが戻ってきました。

小僧たちが砂場で遊びに夢中になりなかなか戻ってこられなかったらしくて、お弁当を食べた後にもう一度砂場で遊ぶと張り切っています。

Img_4092

お弁当を食べ終えてから、さっきと違う城攻めコースの武将ルートを登っていきました。

Img_4101_2 

途中には子供たちお気に入りの波打った滑り台があり何度か滑っていましたが、体が宙に浮き外に飛び出してしまいそうな勢いですよ。

上まで登ったところには天守閣に見立てた遊具もありますが、そこでは午前中に遊んだらしいので今度は砂場に一直線です。

Img_4154

砂場といってもただの砂場ではなく、周りが白い山で囲まれたようになっていて、そこから滑り台のように滑り降りることが出来て子供たちに人気がある場所なんです。

Img_4157

Img_4161

だーだもけんぴも砂まみれになって遊んでいました。

その向こうには展望台があるのですが、一度も登ったことが無いので今日は登ってみようということになりました。

Img_4199

エレベーターがあるのでてっきり展望台の頂上まで行けるのかと思って乗り込んだのですが、2階部分の踊り場に行けるだけで大半は階段を徒歩で登らなければならなかったです~。

展望台に着くと良い景色が広がっています。

Img_4181

Img_4179

季節柄鯉のぼりをたくさん泳がせてありますが、いつもは下から見上げる鯉のぼりを上から見下ろすとちょっと新鮮だったですよ。

Img_4184

はるか下に駐車場が見えて、我が家のセレナを確認することが出来ました。

Img_4183

帰りも階段を下ってきましたが、思ったよりも大変ではなかったですよ。

この公園は高低差があるので大人にとっても良い運動になるんですが、午前中、シートでゴロゴロしていたとーとは効果半減ですねぇ。

3時過ぎに帰途に着きましたが、まだまだ大勢の人が遊んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

スキレット購入

昨年ダッチオーブンを購入してからアウトドア料理の美味しさにハマっていますが、今度はアウトドアだけでなく家庭のキッチンでも使えるスキレットを購入してしまいました。

注文しておいた物が今日届いたんです。

キャプテンスタッグの 10インチスキレット (25cm)とそれ用の スキレットカバー です。

eSPORTS(イースポーツ)楽天支店 でそれぞれ1,990円と1,290円という手頃な金額だったのでポチッとしておきました。

鋳物製なのでお決まりのシーズニングを行わなければ使うことが出来ないですね。

Img_1362

昨日購入したばかりのSOTOのツーバーナーを使ってシーズニングをしましたが、どうも火力が弱いように感じますねぇ。

ボンベが安物のせいなのかわからないですが、一度純正のボンベを購入して比較してみたいなあ。

ダッチオーブンのシーズニングのように薪でやったほうが手っ取り早いような気もすますが、今回はバーナーで頑張ってやってみることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

ツーバーナー新調

15年以上使っているツーバーナーの調子が悪く、時々ボンベの接続部から火が出ていることがあるんです。

Img_1349

おそらく錆びてガス漏れしている所にバーナーの火が引火しているのでしょう。

その場にいて気が付けば良いのですが、その場を離れている時にそんなところから火が出ているとボンベが加熱されて最悪爆発の危険がありますねぇ。

長年使って十分元を取ったので安全のために新しいツーバーナーを購入することにしました。

いままで使っていたのがイワタニのカセットボンベを使用するCB缶タイプで、ランタン、シングルバーナーなどもすべて同じボンベを使えるように揃えてあるので今度も同じタイプを購入しました。

Img_1346

メーカーはイワタニから新富士バーナー(SOTO)になりましたが、同じCB缶を使用することが出来ます。

Img_1347

ちょっとサイズが大きくなり収納に場所をとるようになってしまいましたが、これしか店頭では売っていないので妥協せざるを得なかったんです。

ネットで調べてみても選択肢は少なく、ST-525の金額も地元のスポーツ用品店と変わり無いですね。

スポーツ用品店の割引券を持っていた事もあり、最近では珍しくこの手のものをネット以外で購入しました。

店から帰り、新しいツーバーナーで早速ダッチオーブンを使った燻製を作ってみました。

Img_1353

今日は魚肉ソーセージ、ウインナーソーセージ、アジの開きをリンゴの木のチップで燻してみることにしました。

Img_1358

アルミ箔の上に燻製チップを入れてバーナーで30分ほど燻すだけでおいしそうなあめ色に染まりましたよ。

かーかが夕飯のおかずにちょうど良いと言って喜んでいました。

出来立てをつまみ食いしてみたら、まだちょっと煙臭かったですがおいしく出来上がっていました。

ツーバーナーは、キャンプだけでなく自宅のウッドデッキでのアウトドアキッチンで使用するため以前に比べて使用頻度が多くなってきましたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

国産カブト蛹になる

朝確認した時に蛹室を完成させ、黄色くなってあまり動かない前蛹状態だったカブトムシを夕方確認してみたら蛹になっていました。

しかも80mmを超えるかも知れないようなBigサイズです。

Img_1343 Img_1345_2

数時間の間にあのイモムシ状態から成虫の姿に近い姿の蛹に変化するとは、本当に生命の神秘ですねぇ。

かーかも、子供たちも本物の蛹を見るのは初めてなので興奮していました。

出来れば羽化も観察させたいですが、たいていは夜間なので子供たちはちょっと無理かな。(最近では夜更かしが苦手になったのでとーとでもヤバイかも・・・・歳のせい?)

小さなプリンカップに入れてあるダイスケギラファノコギリクワガタの幼虫を見ると、いかにも狭苦しそうな状態になっています。

★になってしまった幼虫たちがいてもう少し大きな入れ物が空き家になっていたので引越しをさせました。

Img_1337

5匹ともすでに3令幼虫になっていますが、この手の大型甲虫は幼虫期間が1年以上あるのでこのギラファが成虫になるのはおそらく来年のことでしょう。Img_1338

何とか無事成虫になってもらいたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜の種蒔き

だーだが学校で野菜の種をまいて発芽させ、その様子を観察するために月曜日に種を持っていかなければならないというのでカインズホームに野菜の種を買いに行きました。

なんでも良いのですが、だーだの希望はサツマイモだと言う事です。

サツマイモは、いわゆる種芋を植えて育てるはずなのですが、種なんか売っているのだろうか?

ネットで調べたところあるにはあるらしいがかなりマイナーなようですねぇ。

やっぱりカインズホームには売っていないし、種から育てた芋はおいしくないらしいのでだーだを説得して枝豆の種を購入しました。

かーかがついでに空いている畑にとうもろこしとにんじんの種を蒔くと言ってそれらの種も買ってきました。

Img_1302

さすが主婦、食べることの出来ない草花よりも、食用になる野菜類にはやる気満々のようですよ。

帰ってくると早速じーじ、ばーばに指導してもらい、かーかだけでなく子供たちもはりきって手伝ってうねを作りました。

Img_1307

説明書にある通りマルチングをして土壌温度を上げ、発芽を促すようにします。

Img_1309

さすが本職だけあって透明のやつと黒いやつの2種類有ったので、試しに両方とも使ってみることにしました。

Img_1315

仕上にはさすが百姓のプロらしくカラス避けのテグスまで張ってもらって本格的な家庭菜園が完成しました。

Img_1325

収穫が楽しみですが、かーかや子供たちはちゃんと世話をしてくれるのだろうか?

この手のものはいつもとーとが世話をすることになりそうな気がするんですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

バミューダグラス・リビエラ芝刈り

中央広場には暖地型西洋芝のバミューダグラス・リビエラが植えてあります。

この芝は種蒔きで育成できるので安上がりと思っていたのですが、成長が早すぎてランナーが浮いてしまう傾向にありますねぇ。

ここのところの暖かい気候で色付き始めたんですが、このまま成長すると更に浮いた芝になってしまいそうです。

伸びかけて枯れたようになってツンツンしている部分を芝刈り機で刈ってやることにしました。

Img_1279

こうする事により少しは見た目が良くなるのですが、成長が早すぎて世話が大変なんです。

これからのシーズン、この芝は毎週芝刈りが必要になりますからねぇ。

Img_1280

最近はこの暖地型西洋芝だけでなく寒地型西洋芝の手入れも面倒になってきているので全面高麗芝に変更したくなってきた今日この頃です。

やはり日本には日本の気候に合った芝が一番手が掛からず楽で美しい芝になるということが分かりました。

特に、とーとのようにガーデニングに専念できない浅く広い多趣味な人にとってはなおさらです。

庭の片隅に適当にほったらかしておいてある黄モウッコウ薔薇がきれいに咲き始めました。

Img_1284

これもきれいに剪定したりしてあげればもっときれいになるのでしょうが、最近はかなりいい加減なガーデニングになってます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

ルーフキャリア復活

セレナの前に乗っていた車にはRV-INNOのシステムキャリアが付いていて、冬にはスキーキャリア、夏にはルーフラックを取り付けていました。

それぞれのシーンで活躍していたんですが、今の車になってからステーのタイプが違うので物置に入れたままになっています。

昨年のキャンプでは荷物をすべて車内に積込んだり、スキー板を荷台の一番下に置いてその上に荷物を積むという方法でやっていました。

この方法ではキャンプで汚れた荷物で車内が汚くなったり、スキー板を一番下に敷いているので荷物を全部降ろさないとスキー板を取り出せないという不便を強いられていたんですよね。

ネットで調べたところ、セレナ用のステーとフックを購入すればバーやその上につけるアタッチメント類はすべてそのまま使えることが判りました。

それであればすべて一から揃えるのに比べたら投資金額は半分以下で済むと思い購入することにしました。

いつものようにネットで最安値を探していたところ、金額も安い上に一万円以上で送料無料、さらに今ならポイント10倍と言うショップを楽天で発見しました。

★我流AutoParts★

というショップがとーとが調べた範囲ではネット最安値だったですよ。

早速 ベーシックステーセットSU と 取り付けフックK321 を注文しておきました。

昨日の夕方商品が届いていたので今日取付けを行いました。

取り付けは工具不要で簡単にでき、あっという間に作業は終わったので試しにスキーキャリアのアタッチメントを付けてみましたが全く問題無いですね。

スキーシーズンは終わりなので、次にこれから活躍するルーフラックを取り付けてみました。

Img_1277

ところがこのラックは一部不具合箇所があることを忘れていました。

前後のパイプを止めているネジが錆びてバカになっていて、バーの位置を変更できなくなってしまっているんです。

Img_1271

片方は荷物を載せたときにストッパーとなる上の位置に固定されているのですが、もう片方はしたの位置に固定されてしまっているので荷物が滑り落ちてしまう危険があるんです。

専用補用パーツを注文する手もありあますが、10年以上前のタイプなので部品があるかどうかも分からないですねぇ。

そこで近くのホームセンターで同じサイズのパイプを探したところ、直径19mmのステンレスのパイプを発見しました。

Img_1275

下段についているパイプは取り外せないのでそのままの状態にして上段にもう一本パイプを追加した形になりましたが、これで今年のキャンプシーズンの備えは万全ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

けんぴ、自転車に乗れるようになる

今日は天気は良いんですが、東風が吹き午後からの天気があやしいですねぇ。

Img_3780_2

鯉のぼりもいつもと違う方向に泳いでいるのでつるバラのアーチに尻尾が引っかかりそうになっています。

Img_3803

だーだが自転車に乗ると言い出したので、けんぴに補助輪を取って練習してみようか?と提案してみました。

最初は嫌だと言っていたんですが、お兄ちゃんのだーだが

「補助輪を取ったほうが早く走れるよ」

と言った一言で補助輪を取ることに決まりました。

Img_3808

補助輪の無い自転車に恐る恐るまたがっていたんですが、5分程後ろを支えて練習していたところ

「とーとは持っちゃだめ!」

というので好きなようにやらせることにしました。

一緒に走り回るのはこっちも大変なので、まあちょっと休憩できてちょうどいいやぐらいのつもりだったのですが・・・・。

Img_3836

なんとびっくり、いきなり5mくらいを自力で乗ってしまったんです。

普段キックスケートに乗って遊んでいる時に、うまくバランスを取ることが出来るようになっていたので自転車もちょっと練習すればすぐに乗れるようになるのではないかと思っていましたが、まさかここまであっさり簡単に乗ってしまうとは驚きです。

この運動神経の良さを生かして将来はプロスポーツ選手になって金をがっぽり儲けて、とーと&かーかはそのおこぼれを・・・・・などと都合の良い想像をしてしまいました。

Img_3889

午後には、すいすい走るにーにの後をご機嫌で追いかけて乗れるようになってご機嫌でしたよ。

Img_3839

それでもまだちょっと不安定で転んでしまうこともありますが、だーだ並みに走り回れるようになるのは時間の問題でしょう。

Img_3891

無鉄砲なけんぴの事なのでどこかに突っ込んで怪我をしなければよいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

車載DVDプレーヤー交換

3月頃から調子が悪かったセレナのDVDプレーヤーが完全に壊れてしまってしばらく経ちます。

このままでは遠出の時に子供たちの口封じができないので梨の交配の手伝いが終わった後、新しいDVDプレーヤーを取り付けました。

CAMOSという外国製のDVDプレーヤーは2年持たずにつぶれてしまったので、今度は多少高くても国内メーカーのものを購入しました。

ヤフオクでケンウッド製の新品DVDレシーバー、VDR-55を25,800円(税込み、送料込み)という安値で発見したので早速購入しておいた物が今日届きました。

CAMOSの金額の2倍もせず国内メーカー品を購入できましたが、今度は10年くらい持ってもらいたいが、大丈夫でしょうか?

国内メーカー品でも製造は中国なんです・・・・・。

取り付けはいつものように自分で行いましたが、新規取付けではないので1時間程度で交換は終わりました。

Img_1267
下段上部が新しいDVDレシーバー

モニターが安物で解像度が低いので画質は相変わらず良く無いですが、DVDに焼いたMP3の再生が出来るのでチェンジャー代わりにもなって重宝します。

でも、操作方法をかーかに教えなければならないですね。

かーかはメカに弱いので操作を教えるのが大変なのです。

どちらかと言うと横で見ている子供たちのほうが先に覚えてしまうことが多いんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梨交配手伝い

梨が桜や梅に劣らないきれいな花を咲かせています。

Img_3795

7分咲きで見頃を迎えているので梨の木下でのんびりと花見でもしたい気分ですが、梨農園にとってはそうしていられない時期なんです。

Img_3793

人工交配してあげる必要があるので、あらかじめ豊水の花から採った花粉を培養し、ピンクに染まった特殊な粉と混ぜ合わせておいたものを、指紋採取に使うようなタンポに花粉を着けてそれを幸水の花のめしべにくっつけてあげなければならないんですよ。

ほって置いてもどこからか花粉が飛んできて受粉する場合もあるらしいですが、受粉を確実なものにする為には必要な作業らしいです。

Sbsh0068

どっちにしろすべての花が交配して実がなっても間引いてしまうだけなので20cm間隔でタンポでポンポンしていくのですが、ピンクなのは花粉の色ではなくて交配済みかどうかを識別するための着色らしいです。

Img_1246

当然、いつものように子供たちの「お手伝い」がありましたが、じーじも心得ていて子供たち専用に道具を用意してありました。

Img_1247

しかし、案の定タンポを花ではなく木の幹にあてたりしていて全く戦力になってはいないですねぇ。

Sbsh0072

まあ、グズグズ言わずにおとなしく遊んでいてくれるだけでも助かりましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

姫高麗芝手入れ

朝一番で義父が鯉のぼりのポール用のやぐらを組んでくれました。

Img_1236

ポールまでは立ててしまいましたが、鯉のぼりを揚げるのは子供たちが帰ってきてからにしようと思っていたんですが、結局今日は揚げずに終わっちゃいました。

天気が良く、久しぶりに庭をゆっくり眺めてみると、茶色に枯れていた姫高麗芝が少し色付いてきています。

しかし、通路になっている場所は傷みがずいぶんひどいですねぇ。

玄関前からウッドデッキ前を通ってカーポートに向かって歩くこの場所はメイン通路となっているので芝のダメージは一番大きな所なんです。

年毎に丈夫になってきているようで、昨年に比べるとハゲ具合はかなり少ないんですがそれでもかなり踏み固められてしまっています。

子供たちが帰ってくるまで、その姫高麗芝の手入れをしてあげることにしました。

草取りをした後、パンチで穴を明けてエアレーションをします。

Img_1233

明けた穴には目土を入れてあげるのですが、こうする事により踏み固められて酸素が行き届きにくくなってしまっている部分に酸素が届き易くしてやり、活性化を促すんです。

Img_1232

ローンパンチと呼ばれるもので昨年千円ちょっとで買ったものですが、踏みつけると2箇所からう○このようなかたまりが排出されます。

午後になって子供たちが帰ってきたので、う○この片づけと目土を入れるのを手伝ってもらったので、思ったよりも短時間で済ませることが出来ました。

Img_1235

姫高麗芝以外にも手入れが必要な芝は、トールフェスクを中心とした寒地型西洋芝エリアとバミューダグラス・リビエラの暖地型西洋芝エリアがあり、今日の4倍近い広さが残っているます。

残りは来週から少しづつ手入れしていくことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

水中撮影用ビニール袋?!ディカパック

本格的な春が訪れ、スキーのシーズンが終わり(本当はゴールデンウイークにも滑りに行きたいのですが・・・・)次はアウトドアのシーズンが控えていますね。

夏になればキャンプで海や川に出かけるますが、水辺での写真撮影にはいつも気を使いますねぇ。

うっかり水没させてしまえば昔のメカ式のカメラと違い、一発で★になっちゃいますからね。

そんな中で、以前から気になっていた格安の機材で水中写真が撮影できるという「ディカパック」を購入しました。

Img_3723

★ディカパック★

たかがビニール袋に覗き窓がついただけの物なのですが、水深5mまで対応しているという物です。

早速取説に従ってティッシュペーパーを中に詰め込み水没試験をしてみましたが、ティッシュも濡れることなく全く問題ないですよ。

早く水中写真を撮ってみたいですが、もう少し暑くなって水遊びをするような時期までお預けです。

仕方なく、室内で試し撮りをしてみました。

まずはIXY500をディカパックの中に入れてみた。

Img_3725

今回購入したWP-300に対応しているコンパクトデジカメなので液晶画面を見る限りケラレも無く問題なさそうです。

しかし実際に撮影してみたところ、右下のストロボの光がケラレてしまっていますね。

Img_1228

よく見るとストロボの発光部がディカパックのレンズカバー部に半分隠れてしまっているんです。

Img_3727

もう一台初代IXYdigitalで試してみたところ、同様に発光部が半分隠れてしまってます。

Img_3728

これでは暗い水中では使い物にならないんじゃないかな?

もっともとーとは水深5mでの撮影する予定は無く、せいぜい水深50~60cmでの撮影となる(プールや川で子供たちが泳いでいる所)のでストロボ発光は必要ないかもしれないですが、微妙なところですねぇ。

でも、プールサイドなどで子供たちが水遊びをする姿をかなり近づいて撮影することが出来るようになるでしょう。

どんな写真が撮れるのか、夏が来るのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

浜松市動物園&浜松市フラワーパーク

今日は計画通り動物園とフラワーパークにお出かけです。

おとといの一般的には季節はずれのスキー出撃と違って桜が満開、チューリップも満開と春爛漫の今日、大混雑が予想されますね。

動物園は9時開園なので出来るだけ早く出発して駐車場の混雑を避けるつもりでしたが、自宅出発は9時を少し過ぎてしまいました。

9時20分頃動物園に着いたのですがまだまだ駐車場には余裕があったので近い場所に停める事ができました。

Img_3387

年間パスポートを持っているのでチケット売り場で並ぶことなく入園できるのがうれしいですねぇ。(ちょっと優越感)

浜松動物園は急な坂が多くて小さい子供やお年寄りに不評だったのですが、最近改修したようです。

Img_3396

正門から入ってすぐ左の坂道もつづら折れの道になり急勾配の通路ではなくなっていました。

その坂を登っていく途中駐車場を見ると、みるみるうちに車が埋まっていきますよ。

Img_3392

今日は相当な人出になりそうです。

天気予報によると今日は4月下旬から5月上旬並みの気温になるということですからねぇ。

Img_3409

寒いところが好きな動物たちはぐったりしていますが。

Img_3415

アザラシはお腹を出して気持ち良さそうに寝ています。

Img_3421

けんぴが大好きなペンギンの水槽ではペンギンたちがずらりと並んで毛づくろいをしていますが、さほど暑そうでもない様子でした。 そのせいか泳いでいるペンギンもいなかったですよ。

順路に沿って進んでいくと類人猿舎に着きました。

Img_3439

知能の高いゴリラは人に見られるのが嫌なようでこちら側にお尻を向けて座っていますね。

Img_3455

隣にいるチンパンジーも何か人間のように哀愁を漂わせて座り込んでいましたが、こんな場所にいたら一日中暇でしかたないでしょうから気持ちが判らないでもないです。

類人猿者の前でおそろいのジャンバーを着た人達がテーブルに何かを並べて準備をしていました。

看板を見ると「ボランティアさんのスポットガイド」と書いてあります。

テーブルにはマントヒヒ、ヤギ、チータの頭蓋骨が並べてあり、触ることも出来ます。

Img_3466

どうやら雑食動物と草食動物と肉食動物の歯や顎の違いについて説明しているようです。

Img_3465

子供たち、特に動物好きのだーだは興味津々に話を聞いていました。

動物園の一番奥にはミニサファリがあり、おなじみのキリンをはじめとしてシマウマやダチョウが広場に放されています。

Img_3487

キリン舎には去年の12月6日に生まれたばかりのキリンの子供がいました。

Img_3478

名前は一般公募で「マオ」と決まったようですが、スケートの浅田真央ちゃんにあやかったのでしょうか。

けんぴが写真を一緒に撮ると言って張り切っていたゾウは、餌を食べるのに夢中になっていて定位置(広場の真ん中程)にいなかったですねぇ。

けんぴはそれが気に入らないらしく、ぐずぐず言い出しちゃいました。

Img_3529

構わず写真を撮りましが不機嫌そうな顔をしていますよ。

猛獣舎ではトラが猫のように寝そべっています。

Img_3534

肉球が可愛かったのでアップで撮ってみました。

Img_3535

そろそろ昼になるのでフラワーパークでお弁当を食べるために動物園の出口に向かいました。

フラワーパークに入る為に一旦外に出て、車に置いてきたお弁当と芝生広場で遊ぶためのグローブとバットを持ってきます。

その頃動物園の駐車場は空き待ちの車が入り口でずらりと並んでいました。

Img_3545

予想通り大変な混雑ですね。

お弁当を持って動物園入り口のすぐ隣のゲートからフラワーパークに入場しました。

年間パスポートを持っているのですがここの入場ゲートは無人ゲートでチケットを挿入しなければならないので、わざわざチケット購入窓口に並んでパスポートを見せて引き換えに入場券をもらわなければ入場できないんです。

面倒ですねぇ。

豊橋の動植物園のように入園料を共通にしてくれれば良いと思うのですが、浜松市はケチですね。

先日カモたちに餌をあげた場所でお弁当を食べることにしました。

Img_3549

この前と違って今日は大勢の来場者がいるのでカモたちはお腹がいっぱいらしく、全く近寄ってこないので自販機のカモの餌を購入するのは勿体無いですね。

だーだがこぼしたお弁当のおかずをあげればいいと、餌を買うと張り切っている子供たちを説得しました。

でも、やっぱりお弁当の残りにも見向きもしなかったようですよ。

Img_3552

お弁当を食べ終わりチューリップ畑に行くと、色とりどりのたくさんのチューリップが咲いていました。

Img_3593

これは我が家のチューリップは負けた・・・・。

Img_3563

なんと10万球の球根が植えてあるというのだから、たかだか200球の我が家の庭とは500倍の差があるのだからしかたがないですね。

Img_3609

次にバッティング練習をするために、噴水池を通って芝生広場に向かいました。

バッティングと言ってもプラスチックのおもちゃのバットで、タオルを硬く丸めて輪ゴムで止めた安全な物なので人が多いところでやっても危険の無いものなんです。

Img_3630

わざわざここまで来てやら無くても家の庭でやっても同じだと思うのですが、こういう場所でやるのが楽しいらしいですね。

Img_3666

バッティングにも飽きてきたようなので、こども広場に移動することにしました。

こども広場には有料遊具があるのであまり近づきたくなかったのですが、恐竜滑り台をやりたいと言うのでやむなく行くことになりました。

Img_3674_2 

しばらくは恐竜滑り台や、ブランコなどで遊んでいましたたが、やはり1回100円のバッテリーカーに乗りたいと言い出しました。

Img_3689

仕方が無いので一回づつだけという約束で乗らせてあげましたが、以前奥山高原でバッテリーカーだけで1000円近く使わされた事があるのでこの手の乗り物はチリも積もれば・・・・で結構な出費になってしまうものですね。

そろそろ帰る時間ですが、何かおもちゃを買いたいと言ってフラワーパーク正面ゲートのみやげ物売り場に寄って行くことになりまし。

このまま駐車場まで最短距離で帰りたかったのですが仕方が無いですね。

Img_3708

正面ゲート前にはこの前は菜の花の鉢が並んでいたのですが、今日はチューリップの鉢に変わっていました。

結局気に入ったおもちゃが無かったので何も買わずに動物園側のゲートに向かいました。

Img_3710

今日一日かなりの距離を歩いてくたくたになっているとーと&かーかを尻目に、小僧たちは元気に走っていってしまいましたよ。

Img_3717

けんぴは木に登る元気まで残っていますねぇ。

Img_3722

ようやく動物園の駐車場にたどり着き、へとへとになって帰途に着きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

梨の花

桜の花が満開になり、見頃が終わろうとする時期が梨の花の時期なんです。

今年も梨の花がほころび始めました。

Img_3345

受粉用のl花粉を採るための梨の木から開花した花を摘み取る作業をじーじがばーばがやっていました。

さっそく子供たちも”お手伝い”を始めましたよ。

Img_3364

花粉採りようの木は高さが低くなるように剪定してないので高い場所は脚立に乗らなければならないので、子供たちは低いところ専門です。

裏の畑にこんなきれいな花が咲くのだからわざわざ混んでいる場所に花見に行く必要も無いのですが、やはり花見は大勢の人が回りにいなければ楽しくないものでしょうね。

Img_3347

ミニフラワーパークを目指している我が家の庭もきれいにチューリップが咲いていますが、明日は本物のフラワーパークにチューリップと桜を見に行くことにしました。

Img_3341

子供たちのリクエストにより動物園にも行く予定ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

治部坂高原スキー

今日は治部坂高原スキー場のリフトがタダの日です。

もともと今日がクローズの予定だったので無料になっていたのですが、実際のクローズは明々後日の月曜日になったようですが予定通り今日もリフト無料です。

スキー場までは2時間ちょっとの道のりですが、車載DVDプレーヤーが故障してビデオが見られない状態になっている事を忘れていました。(中国製の安物を買ったから2年足らずで壊れてしまったんです・・・)

2時間も車に乗っていると小僧たちは飽きてしまって騒ぎ始めるのは目に見えているので何とかしなければならないですねぇ。

Img_1152

急遽100V電源のポータブルDVDプレーヤーをケーブルでつないでなんとかビデオが見られるようにしました。

ビデオが無事見られるようになって8時前に出発できました。

”遠州スキー街道”と呼ばれる道を北上して治部坂高原スキー場を目指します。

Img_1153

道中では満開の桜が並んでいてスキーに出かけるというよりも花見に出かけるというようなムードですね。

予定通りに10時過ぎに到着しましたが、スキー場についても道路や駐車場には全く雪が無く、ゲレンデだけに雪が残っています。

Img_1161

平日という事もあり、駐車場もゲレンデもがらがらに空いた状態ですよ。

今日はけんぴのスキーセットのデビューの日です。

ブーツはヤフオクで中古を格安で購入し、板とビンディングは楽天でポイントを使って購入したので5千円ちょっとでセットが揃いました。

Img_1163

早速リフトに乗り、上から滑ってくることにしました。

だーだは完璧なプルークボーゲンでこの程度の斜面なら平気で滑り降りてきます。

Img_1169

けんぴは重い雪と新しい板でちょっと戸惑っているようで、最初の一本はほとんどとーとが抱えながら下りてきました。

でも2本目からはけんぴもやる気を出して自力で滑り降り始めましたよ。

Img_1171

前回レンタルで借りた板は80cmでしたが、今回購入した板は100cmなので滑り難いか心配していました。

でも逆に長くなったおかげでエッジの効きが良くなっているようで、しっかり三角形を作ってスピードをコントロールしながら滑ることができていました。

お昼になったのでレストランで食事をすることにします。

レストランにも10組程度の客がいるだけなので待ち時間も全く無くて楽ですよ。

でも、そのせいでメニューはかなり減らされていてカレーとラーメンその他、どんぶり物に限られています。

子供たちととーとはカレー、かーかはラーメンにしましたが、はっきり言ってこのカレーはまずいです。

カレーの色と形はしているが辛いでもなく、甘いでもなくほとんど味が無いカレーでした・・・。

Img_1165

カレー好きの子供たちも半分も食べずにもう要らないと言って残してしまいましたからねぇ。

とーとは勿体無いと思い福神漬けをおかずに全部食べてしまいましたが、このまずさはあまりにもひどすぎです。

お金返せ~。

食事を済ませ一休みした後、再び滑り始めました。

けんぴも板と重い雪に慣れてきたらしく、更にスピードを出して滑っています。

Img_1178

スピードを出すだけでなくしっかりとにーにの後を付いて滑っていけるようになりました。

目の前で小さい子が転んでも、それをひょいと避けて滑っているではないですか。

けんぴの上達ぶりにはちょっと驚いてしまいました。

Img_1198

だーだも自信をつけたようでちょっと斜度が急になるもう一本上のリフトに乗りたいというので行ってみましたが、その斜面も簡単に滑り降りて来ることができました。

リフトが止まる4時半までたっぷり重い雪を滑ったので、とーとの足はがくがくになってしまいました。

Img_1205

それでも天気も良く絶好の春スキー日和になって、子供たちはますますスキーが好きになったてくれたようでとーとはうれしいですよ~。

子供たちがスキー嫌いになってしまったら一緒に滑りに行けなくなってしまいますからねぇ。 これならとーとのスノボ復活の日も近いかも?

来シーズンが楽しみです。

Img_1626

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

値上げの春

昨日から暫定税率が課税されなくなり一時的にガソリンが値下げされていますがそんなにガソリンの使用量の多くないとーと&かーか家にとってはそんなにうれしくない出来事です。

それにどうせ月末には再び課税されてしまい元の価格に戻るだけだろうし、政府に踊らされているような気がしますね。

4月からは食料品関係をはじめとして日曜生活品も次々と値上げされます。

その中で電気料金の値上げは中部電力に対して再び苦情を言いたいです!!

前回2006年4月の価格改定時には全体的には値下げをしておきながら深夜電力料金だけは値上げをしたのですが、今回も深夜電力料金の値上げ額が昼間の料金の値上げ額よりも高いという汚い手を使ってきたんです。

「環境にやさしいクリーンな電気を使いましょう」とオール電化を盛んに宣伝していますが、オール電化の基本は深夜電力を積極的に使うということは承知の通りです。

確かに深夜電力契約をすれば昼間の料金と比較して安いのは確かなのですが、深夜電力を使うように仕向けておきながら、需要が拡大しているであろう深夜電力をじわりじわり値上げ幅をしているのです。

普通に考えれば需要が増えれば値段が下がると思ってしまうのですが、需要が増える商品の値上げ幅を大きくすれば売上が増え、更に利益も輪をかけて増えることになるでしょう。

電気料金はどこの誰がどのように決めているのかは知らないですが、やることが汚すぎますぜ、中電さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »