« ログハウス風郵便ポスト屋根葺き準備 | トップページ | 博物館でお正月(浜松市博物館) »

2008年1月 4日 (金)

オオクワガタ幼虫菌糸ボトル交換

前回菌糸プリンカップから菌糸ボトルに投入してから約3ヶ月、オスと見られるオオクワガタの「クカ」のボトルは食痕が目立ち始めて白い部分が3分の1程度になってきました。

菌糸ボトルの交換は2週間ほど後でも良いのですが、けんぴの体調が悪くて冬休みにどこにも連れて行って無いので竜洋昆虫自然観察館に行ってきました。

一応メスと見られる「サクワバガタシ」のボトルも持って行きましたが、やはり交換の必要は無く、このまま成虫までいけるそうです。

菌糸ボトル交換の為に「クカ」をほじり出しましたが、思ったよりも大きくなっていないですね。
Img_1362

国産カブトの幼虫の成長を見ていて、この1.5倍は期待していたのですがちょっとがっかりです。

昆虫自然観察館の係りの人が言うにはこれからまだたくさん食べて大きくなりますから、と言っていたので信じて期待してます。

冬本番ですがロビーには去年の夏から展示してあるカブトやクワガタ達が元気そうにしています。
Img_1382 Img_1383_2

恒例で記念撮影をしました。

さらにここに来るたびに必ずやっているクイズラリーをやりました。
Img_1371_2

室外にも問題があり園内をぐるりと一周するのですが、冬らしい風景があって夏とは違った趣がありますね。
Img_1372

3~4ヶ月ごとに問題は変わっているようですが、今日の問題は前回来たときと同じ問題だったみたいです。
Img_1381

それでもなかなか全問正解は難しくて今日も90点でしたよ。

|

« ログハウス風郵便ポスト屋根葺き準備 | トップページ | 博物館でお正月(浜松市博物館) »

お出かけ」カテゴリの記事

カブト・クワガタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442309/9772740

この記事へのトラックバック一覧です: オオクワガタ幼虫菌糸ボトル交換:

« ログハウス風郵便ポスト屋根葺き準備 | トップページ | 博物館でお正月(浜松市博物館) »