« 博物館でお正月(浜松市博物館) | トップページ | バルコニー外壁工事用足場 »

2008年1月 7日 (月)

ヘラクレスオオカブト幼虫購入

正月休みに竜洋昆虫自然観察館に出かけた時、他のお客さんでヘラクレスオオカブトのオスの成虫を持ってきて、”最近元気が無いんですぅ”と相談している人がいました。

130mm以上は有ると思われるヘラクレスオオカブトは動きが鈍く、寿命も近いようでしたが、飼育方法も一応ダンボール箱に新聞紙を丸めて入れて暖かくしている程度で暖房無しなので寒さで弱ってきているみたいでした。

やっぱりヘラクレスオオカブトはカッコイイ!

そう思ったらヘラクレスオオカブトを飼ってみたくなってしまいました。

さっそくヤフオクでチェックしたところ、D・Hヘラクレス 累代CBF1 1令幼虫5頭+死着保障1+かぶとマット10L、1500円というものが出品されていました。

過去の落札実績を見ると同じセットの物が2000円で落札されています。

様子を見ながら終了の少し前に入札しておいたら、競争相手無しでそのまま1500円で落札することが出来ました。

5日の夜落札したにも関わらず、すでに今日、幼虫達が到着しました。
Img_0720

大食いのヘラクレスオオカブトだけに、いままで欲しかったにもかかわらず躊躇していたのにとうとう手に入れてしまいました。
Img_0724

飼育スペースは6頭程度までならは、2令までの間なら何とか確保できそうですが、この子達が3令になる頃にはちょっと足りなくなってしまいそうですね。

今でもコバエの発生でかーかから苦情が来ているので対策を考える必要がありそうです。

|

« 博物館でお正月(浜松市博物館) | トップページ | バルコニー外壁工事用足場 »

カブト・クワガタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442309/9788529

この記事へのトラックバック一覧です: ヘラクレスオオカブト幼虫購入:

« 博物館でお正月(浜松市博物館) | トップページ | バルコニー外壁工事用足場 »